営業責任者として勤務していましたが、事業部長が私のことを目の敵にしていました。

私はある日用品メーカーに勤めていました。営業責任者として勤務していましたが、事業部長が私のことを目の敵にしていました。理由は私の方が業界についてより詳しく、彼女の方が素人で、私のことを疎ましく思っていたからです。
そんなある日、業績不振の責任を取らされる形で会社都合での退職勧告を言い渡されました。腹が立ちましたが、受け入れました。
受け入れた理由は、私は当時その事業部長が原因でうつ病になっていたのです。軽いうつだったので、投薬しながら仕事は続けていました。会社にも内緒にしていました。
退職勧告を受け入れてから、辞めるまで二週間ほどあったのですが、すでにその時にうつの症状がどんどん消えていくのが分りました。退職すると決まると誰でも気が楽になるものですが、あれほど毎日飲んでいた抗不安剤も飲み忘れるほどよくなっていたのです。そして憂鬱だった会社も今更ながら楽しくなり、後輩にきちんと引き継ぎ業務も出来ました。また、うつ病の症状が緩和したことでプライベートでもやる気が出ましたし、転職活動も積極的に行えるようになりました。こんなことだったらもっと早くに自分で結論を出しておけばと思いました。が、会社都合で退職の場合、3ヶ月で雇用保険も出るため、うつも良くなり、雇用保険も3ヶ月でもらえ、やる気も出るといういいことずくめの失業となりました。
退職失業マニュアルなど最近ではネットの情報も活用できるためです。
やはり人間体が資本です。

続きを読む

自社ドメイン名の取得メリット

ドメイン名をとってみれば中小企業にはどのようなメリットがあるのかといえば、自社ドメイン名の取得メリットはいろいろとあるのですが、社長さんにとってとても喜ばれるようなことが名刺がとてもかっこよくなるといったことです。

そうしたことは気にしていないような方もいるかもしれませんが、中小企業で自社ドメイン名をとっているようなところはまだ少数派であり、電子メールのアドレスや自社のページのアドレスが自社ドメイン名で書かれているような名刺を持っている社長の方はまだ少ないでしょう。

多くの社長の方はインターネットのプロバイダーのメールアドレスをそのまま使っています。

自社ドメイン取得のメリットにはホームページのアクセスがアップすることが可能です。そしてホームページへのアクセスはほかのページからのリンクやブラウザーのブックマークを経由したものがほとんどなのですが、実は直接URLを入力してみるケースもかなり多いです。

上級者に多いですが、キーボードで入力する方が早いアドレスは直接アドレスを入れてアクセスしていけるのです。

下記サイトにて試してみてください。

戸塚区外壁塗装

続きを読む

ユーザー目線が集客を決める

検索時順位が上位に入っても手もアクセス数がないときはキーワードの見直しやリンクの充実のSEO対策の強化を求められていることもあります。ですが過剰に強化しすぎれば検索エンジンから不正とみなされてしまう危険がありますから、注意しましょう。

そして、SEO対策は自分が運営しているページをおおくのユーザーに閲覧してもらうといったことを目的にしている行為ですが、積極的にSEO対策をしていくときには本来目的を忘れていたりすることがあるのです。

SEO対策だけに観点を置いているときはページが非常に見づらくなってくるケースがあり、SEO対策に置いて、リンクはとても大事であり、よくある失敗には、リンクの配置し過ぎがあるのですが、サイトマップでは各ページへリンクを配置しましょう。

そしてレンタルサーバーは安くても表示が早いサーバーをつかいましょう。

ロリポップがとても評判がよいようです。

ロリポップサーバー評判を徹底評価

その時に複数のコンテンツを1ページに配置し、ページがリンクだらけとなるのです。そして、1ページに100を超えるリンクはSEO対策的に推奨されず、サイトマップは複数ページにまわしても問題ないので、ユーザーに分かりやすい形で提供してください。

続きを読む

SEO対策で失敗しないために

多くの要素が複雑に影響して検索順位は決定されますが、本当のところGOOGOLEにしかわからないでしょう。そして、そうしたことも理由があって、本当にSEO対策は奥が深くて、実際のサイト運営を通してまだ研究と実験を続けているのです。そして弊社は外部リンクの質はとても重要に思っていますが、その基準はいったいどうなっているのかと言えば、コンテンツが豊富な情報を提供しているサイトと言ったことになります。そしてもちろんページ数も豊富なサイトになるのです。また、よく関係あるサイトの方がいいのかそれともまた苦関係がないサイトでも問題ないかといったことをきかれますが、SEO対策の観点から申し上げれば、関連があるサイトからのリンクのほうが全く関係ないサイトからのリンクより検索順位上昇はとても強力に働くといった傾向があるのです。ですが、余り神経質になる必要はなくて、気を使っていただきたいのはリンクファームに陥っていないかにつきます。

続きを読む

キーワード選びがホームページの方向性を決める

SEO対策の苦労もあり、検索エンジンで上位に表示されて、努力が実った瞬間でもあるのですが、アクセス数が全く伸びたりするようなことがあります。そしてユーザーが検索をしないキーワードでSEO対策をしても意味がないのです。

そしてプロにSEO対策をお願いしたにもかかわらず、キーワードの設定をミスしたばかりに数アクセスしか稼げないようなケースもあります。そしてSEO対策においてキーワードの選定は重要であり、自分が認定しているキーワードがユーザーにどれぐらい制球力があるのか調べるツールがすでに提供されています。そして、SEO対策で重要な要素としてリンクがありますが、被リンク数が多いとSEO対策の効果期待できます。また外部からの被リンク数もチェックするツールも無償提供されており、月間の被リンクからのアクセス数を予測してくるものがありますから、利用してください。こうしたことでとても素晴らしい役立てられ方ができます。

続きを読む

ウェブマスターツールの重要性

自分のサイトが不当なSEO対策をされていないのかといったことをチェックしていくには、ウェブマスターツールに登録してみるといったことがいいでしょう。そして、ウェブマスターツールはグーグルが運営している管理用ツールなのですが、被リンクの数や検索キーワードが閲覧できるといったとても便利なものなのです。そして、ディスクリプションの重複状況など普通に運営をしていくだけで走りえないような情報の提供してくれて、登録は完全無料といった管理者にはとても頼もしいツールです。そして、ウェブマスターツールにサイトを登録してみれば、不正なSEO対策をされたとKに警告が届く仕組みとなっていて、警告以外に、どうして警告が送られてきたのかといった理由を明記してくれます。そして、すみやかに修正すれば検索結果に影響が出ないのです。また、登録をしておくことも重要ですが、それ以上に信頼できるようなSEO対策をしてくれるプロにまかせてみるといったことがいいでしょう。

続きを読む

外部リンクの重要性

SEO対策に関して外部リンクの重要性がありますが、検索順位決定において、外部リンクは誰もが言われているようにかなり大事なのです。ですが、最近外部リンクの質を無視して量にはしっているようなサイトをよく見るのですが、それは意味がないのです。むしろ順位の低下をまねいてしまいます。そしてよく外部の無料ブログに1000リンク張りますといった事のようなSEO対策業者のはなしを聞くのですが、それではSEO対策の観点から言えばまったくだめなのです。また外部リンクは質が重要であり、これは間違いないことです。そして、もちろん数も重要です。また合わせて重要となるのは、内部対策ありきの外部リンクでいくら質の高いリンクを張っていたとしてもホームページの内部構造がSEOに適していないと、いくらリンク貼り付けをしていてもなかなか順位は上昇しないのです。ですから、しっかりと自分のために役だてる方法を使いましょう。

続きを読む